日本ベビーウェアリング協会とは

Pocket

ベビーウェアリングの普及啓発活動を通して、親子が “快適な抱っこやおんぶでスキンシップを楽しめること” “必要なときに専門家に相談支援を受けられること” それが当たり前にできる社会を目指します。

私たちが
大切にすること

1 目の前の親子のニーズを一番に考えます
2 特定の道具や方法にこだわりません
3 多くの選択肢を持ちます
4 多角的な視点での研究やディスカッションに努めます

当協会の取り組み

1 ベビーウェアリング 学 習 会
2 相 談できる場 の 情 報 提 供
3 学 会 やイベントへ の 出 展
4 研究情報の発信
5 海外スクールの招致

概要

協会名 一般社団法人
 日本ベビーウェアリング協会
 Japan Babywearing Association
副題 抱っことおんぶを通した子育て支援
代表理事 加藤 淳子
理事/監事 理事 加藤 淳子
 理事 松澤 美沙
 理事 光武 真紀
 理事 森木 由美子
 監事 中島 敦史
設立 団体発足:平成29年3月17日
 一般社団法人化:令和元年5月15日
代表メール info@bwdacco.com

代表挨拶

定款

一般社団法人日本ベビーウェアリング協会 定款

ご参考:協会リーフレット

資格・認定について

当協会では現在、資格の認定や発行は一切行っておりません。 当会員は正会員と一般会員(スタディ会員)で構成されています。
当会の理念にご賛同いただき、共に学び合う仲間を「スタディ会員」と呼称し、一般会員として広く募集しております。 入会のご案内について