抱っこ の相談会 in 大阪/2022年度 前期日程決ました!

Pocket

大阪のTSURUMIこどもホスピス様(TCH)で開催しております《チャリティ企画 もっとラクに!快適 抱っこ の相談会in大阪》2022年度 前期日程が決まりました!今期も当相談会の参加費の50%をTSURUMIこどもホスピス様へ寄付させて頂きます。

2021年度は、新型コロナウィルスの影響で中止をした回もありましたが、合計11組のご家族にご参加いただき、9,750円を寄附させて頂きました。暖かいご理解、ご協力ありがとうございます。

2022年前期日程も
2パターンの相談会を開催予定です

パターン①

相談会初めての方優先日
2022年
5月1日(日)、6月3日(金)
7月15日(金)、8月5日(日)
9月4日(金) 
ご予約受付中♪

お申し込みフォーム①


パターン②

2回目以降の方向け講習&交流会
2022年
5月20日(金)、6月17日(金)
7月3日(日)、8月19日(金)
9月16日(金)
ご予約受付中♪

お申し込みフォーム②
※新型コロナウィルス感染状況により、相談会が中止となる可能性があります。中止の際は、お申し込み下さった方へ個別に連絡致します。

【背景】

現在コロナ対策で人数制限をしており、告知前に満席となっておりました。そこで、前期から開催日数を増やして頂けました。 また、抱っこやおんぶの相談はお子様の成長に伴い、新たなお悩みが出たりするので複数回ご利用いただく方も多くいらっしゃいます。 そこで当相談会では「基本の抱っこ」のお話から始めさせて頂く“初めての方優先日”と、基本のお話は既にご存知の“2回目以降の方対象日”と、2パターンで開催いたします。

相談会は、パパママだけでなく、妊娠中のプレママ、プレパパ、祖父母の皆様等々、赤ちゃんを抱っこやおんぶする方なら誰でも大歓迎です!

【プログラム詳細】

当相談会初めての方優先日

【初めての相談会 40分】 

《料金》1,000円/大人1人 (夫婦ペア割お二人で1500円♪)
10:30~11:10 3組
≪内容≫ 
・抱っこの基本のお話
・お持ちの抱っこ紐の調整

【オプション 個別相談】

《料金》500円/1組 
相談会後、希望される方は15分の個別相談がオプションで可能です。
・様々な抱っこ紐の試着1〜2種
・買換え等の具体的なご相談
※時間は先着順でこちらで指定させていただきますのでご協力のほどよろしくお願いいたします。
お申し込みフォーム①

2回目以降の方対象日

【リクエストグループ講習60分】  

《料金》1,500円/大人1人 (夫婦ペア割お二人で2000円♪)
《時間》10:30~11:30 3組 
《内容》グループ講習の内容は随時リクエストを受け付けております。ご希望を申し込みフォームにご記入ください。リクエストが入り次第、講習テーマをご案内します。

リクエスト例)
 ・初めてのおんぶ
 ・抱っこ紐色々試着会 
 ・布系抱っこ紐の装着バリエーション

【抱っことおんぶの交流会】

《料金》500円/大人1人
《時間》11:40〜12:20 3組
《内容》
・各種抱っこ紐ご試着
・抱っこやおんぶにまつわる雑談
・抱っこやおんぶのお悩みワンポイントレッスン
 ※過去相談会にお越し下さった方は、交流会のみのご参加が可能です。
お申し込みフォーム②

快適な抱っこやおんぶが出来ると、育児の負担が軽減し、互いの愛着形成を促し、産後うつや児童虐待の予防も期待されています。

親子それぞれにとっての「快適な抱っこ」を見つけるお手伝いが出来れば幸いです。

幸せな抱っこで親子の笑顔が増えますようにー

【会場】

場所:TSURUMIこどもホスピス アクセス 
〒538-0035 大阪市鶴見区浜1丁目1-77 
最寄り駅:地下鉄鶴見緑地線鶴見緑地駅から徒歩4分

【TSURUMIこどもホスピスとは】

HPより(詳しくはコチラ) 英国の「ヘレン&ダグラスハウス¹」の理念に共感して作られた日本初のコミュニティ型子ども向けホスピスです。 ¹ヘレン&ダグラスハウス
1982年、英国オックスフォードに開設された世界初の小児ホスピス。LTC (life threatening children)の子ども、きょうだい、保護者を主人公に、教育や音楽、芸術などを通して成長を支えています。医療・福祉・教育の現場で活躍するボランティアが、友として寄り添い、サービスを提供。施設の運営費は地域の企業や個人からの寄付金で支えられているため、誰でも無料で利用することができます。 私たちが取り組む「TSURUMIこどもホスピス」は、医療型ではない、発祥地英国の「子どもホスピス」をモデルとした、以下の4つの視点を踏まえた「コミュニティ型の子どもホスピス」の活動をしています。
  1. 「友」として寄り添うこと ―Friendship―
  2. 病院ではなく「家」であること ―Home from home―
  3. 地域に根ざした「自発的な活動」であること ―Local Initiative―
  4. 寄付金による「民間の慈善活動」であること ―Free Standing―
TCHさんでは、一般の方も参加可能な様々なイベントを開催しています!

日本ベビーウェアリング協会は、TUSURUMIこどもホスピスの活動を応援しています。

※不明な点等ありましたらいつでもお気軽にお問い合わせください。
mail:workshop@bwdacco.com

いいね:





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください