【チャリティ企画 】
快適抱っこの相談会 in 大阪

Pocket

適切で快適な抱っこやおんぶが出来ると、育児の負担が軽減し、互いの愛着形成を促します。快適な抱っこは産後うつや児童虐待の予防も期待されています。 親子それぞれにとっての「快適な抱っこ」を見つけるお手伝いが出来れば幸いです。 幸せな抱っこで親子の笑顔が増えますようにー

お申し込みフォーム

【背景】

この相談会は大阪市鶴見区にある、「あそび創造広場TSURUMIこどもホスピス(TCH)」様の「広場連携プログラム」の一環として開催させて頂きます。 TCH様の活動と理念に共感し、当相談会はチャリティプログラムとして、参加費の50%を寄付致します。

【対象】

パパママ、妊娠中の方、祖父母の方々など、赤ちゃんを抱っこする機会のある方ならどなたでも歓迎です。

【プログラム詳細】

<開催予定日>
2020年11月20日(金)
2021年1月8日(金)
    2月7日(日)
    3月5日(金) 場所:TSURUMIこどもホスピス アクセス
   〒538-0035 大阪市鶴見区浜1丁目1-77
   最寄り駅:地下鉄鶴見緑地線鶴見緑地駅から徒歩4分

【プログラム① 抱っこのお話会】

時間:10:30~11:15
料金:1,000円(大人1人)
人数:3組
≪内容≫ 
▶抱っこの基本
▶ 快適な抱っこの体験
▶お持ちの抱っこ紐の装着方法

【プログラム② 個別相談会】

時間:1枠目11:20~11:35
   2枠目11:45~12:00 
料金:500円/1枠
人数:1枠15分 4組 
≪詳細≫
マンツーマンで抱っこやおんぶのお悩みにお応えします。
1枠15分ですので、ワンポイントになります。
相談内容によっては2枠連続のご予約をお勧めする場合もあります。
≪相談例≫
▶抱っこツール各種体験
▶お持ちの抱っこ紐整 
▶ワンポイントアドバイス *2020年11月開催のプログラム詳細になります。
 2021年は内容変更の可能性もありますので、ご了承ください。
お申し込みフォーム

【TSURUMIこどもホスピスとは】

HPより(詳しくはコチラ)

 英国の「ヘレン&ダグラスハウス¹」の理念に共感して作られた日本初のコミュニティ型子ども向けホスピスです。

¹ヘレン&ダグラスハウス
1982年、英国オックスフォードに開設された世界初の小児ホスピス。LTC (life threatening children)の子ども、きょうだい、保護者を主人公に、教育や音楽、芸術などを通して成長を支えています。医療・福祉・教育の現場で活躍するボランティアが、友として寄り添い、サービスを提供。施設の運営費は地域の企業や個人からの寄付金で支えられているため、誰でも無料で利用することができます。 私たちが取り組む「TSURUMIこどもホスピス」は、医療型ではない、発祥地英国の「子どもホスピス」をモデルとした、以下の4つの視点を踏まえた「コミュニティ型の子どもホスピス」の活動をしています。

“クラウドファンディング挑戦中!”

TCH様は、10月8日(木)~11月15日(日)まで、初のクラウドファンディングに挑戦されています。ご支援いただければ幸いです。

3つのお願いを呼びかけていらっしゃいます。

===以下引用=== ①寄付をする 10月8日10時公開
https://camp-fire.jp/projects/view/324579

②SNSでクラウドファンディングページを投稿・シェア
SNS投稿時は「#今しかできない」「#TSURUMIこどもホスピス」を入れてください!!! みなさまのホスピスに対する思いなど一緒に載せて投稿していただけたら嬉しいです。ホスピスのSNSでも広く広報していきますので、ぜひチェックシェアよろしくお願いします。 キャンペーン動画
https://www.youtube.com/watch?v=yk3ocKx8vNg

③いろんな人に伝える
子どもホスピスの事、周りの方へ伝えてください。この挑戦をシェアしていただけるだけでも寄付アクションの一つです。

寄付していただく、シェアしていただく、ご友人に伝える。

広く知っていただくための全ての皆さんの行動が私たちの活動を支援します。

子どもたちの「できない」を「できる」に変える。 是非、この活動をご支援ください。よろしくお願いします。

===以上引用=== 日本ベビーウェアリング協会は、TUSURUMIこどもホスピスの活動を応援しています。

いいね:





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください