2019年 ディ・トラゲシューレ開催報告

Pocket

グローバル部、ディ・トラゲシューレ(R)(以下、トラゲ)実行委員会事務局です。 ドイツベビーウェアリングコンサルタント養成校、ディ・トラゲシューレ(R)から創設者・校長である、ウルリケ・ヘーバ先生をお迎えした、全4コースのご報告をさせていただきます。

2019年開催概要

会場:駐健保会館(東京都)

11月3、4日:認定コース・・・・・・・7名
5〜7日:アドバンスドコース・・・・・6名
9〜11日:ベーシックコース・・・・・13名
12、13日:企業・支援者向けコース・・3名

認定コース

めでたく、日本初のディ・トラゲシューレ認定コンサルタント7名が誕生しました。
ディ・トレゲシューレ認定コンサルタント誕生!
皆、仕事や育児の間に準備を進め、以下の課題に取り組みました。

主な内容

教授の実技は、各種抱っこ紐の使用方法を数名のグループ内で行い、すぐに講師よりフィードバックを得て、ベーシックコースで習得した技術の良い振り返りの場にもなりました。また、ベビーウェアリングに関する発表では、皆パワーポイントを用いた発表を行い、活発な議論が展開されました。 数ある課題をこなし、認定取得後は達成感!そして、いかにコンサルタント同士のネットワークを維持するか、が日本に必要だと感じられたことと思います。
ベビーウェアリングに関する発表については、1月より、発表者毎にシリーズ化したものを、オンラインでご覧いただけるイベントを毎月の予定で企画しています。シリーズ1回目は1月26日(日)です。
無料公開 第1回オンラインプレゼン詳細

アドバンスドコース

昨年までのベーシック受講者のなかから、6名が参加しました。
今年から課題数が増えましたが、6名の方がチャレンジしてくださり、皆、無事に修了証を授与されました。

主な内容

約1年ぶりの再会で、ディスカッションも盛り上がりました。来年以降の認定取得へ向けて、良い振り返りの機会となったことと思います。

ベーシックコース

ディ・トラゲシューレの根幹といえる、ベーシックコース。大阪、和歌山、岩手など、会場から遠方からも参加者がいました。
ベーシックコースの様子

主な内容

グループワークを通して、自分がどのような個別講習をしたいか、コンセプトをまとめていくことの大切さを学ぶ、いい機会になったと思います。助産師、理学療法士、医師など医療従事者の方の他、会社員や主婦をしていらっしゃる方まで、幅広い職種の方が受講していましたが、お互いに支え合いながら、皆が一つのチームとして講座を終え、修了証を授与されたような印象でした。

事後アンケート(全参加者対象)

開催後のアンケートでは様々なフィードバックをいただきましたが、「今後の活動に活かせそう」という声が多く、一組でも多くの親子がベビーウェアリングを通して笑顔になれる機会が増えることが期待できる結果となりました。
回答いただいた皆様からは、年末のお忙しい時期にも関わらず、講師や事務局への温かいメッセージもいただき、大変嬉しかったです。ありがとうございました。貴重な一つひとつのご意見を、今年の開催へ向けて活かして参りたいと思います。またお会いできることを、事務局一同楽しみにしております。

いいね:





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください