【第6回勉強会開催報告】ベビーウェアリング活動と子育て支援を続ける秘訣とは…

Pocket

こんにちは。日本ベビーウェアリング協会、吉用です。

先日、協会代表理事 加藤による
〜抱っことおんぶを通した子育て支援と活動の広げ方〜
開催させていただきました!
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
今回の勉強会は2部制に分かれた内容となっていました。

前半の1部では、

今と昔の家族の形の違いから、今必要とされている育児支援とは?
を考えていき, 実際の加藤の活動経験から、より具体的な活動イメージを持つことができ、
『何から始めたらいいのだろう?』と漠然としていたものが、
『やろう!』と動き出す一歩となる内容だったのではないかと思います。

後半の2部では、

『よし動こう!』と思った気持ちを
どう行動に移していくのか?をより具体的にイメージできる内容になっていました。

自治体や、子育てグループにはどんなものがあるのか、
支援者として参加していくために、どんな団体に所属したらいいの?など。

行動することでの加藤の失敗・挫折談もあり♩
では、その失敗から学んだことや、今に活かされていること。

そして失敗から学び、再び目的に向かって
行動していくためには気持ち作りがとても大切。

第2部後半部分では、
コーチング要素も入ったグループワークで、
『行動』する真の目的とは、、?を参加者全員が考えました。

『学ぶ』ことはもちろんでしたが、
『自分』と向き合った2時間半の勉強会になったんではないでしょうか。

終了時には参加者全員がハツラツとした表情で
やる気に満ちた一体感が生まれていたような気がします。

加藤が最後に伝えた、
【真の目的に向かって 自分らしい一歩を踏み出そう】
の言葉、そのままの会になっていましたら幸いです。

ご参加いただいた皆様、改めて御礼申し上げます。
そして、ご都合つかず録画配信をお待ちの皆様、楽しみにお待ちください。

今後のイベント予定

次回の勉強会は に予定しております。その前に!!!

\3/5(火) は日本ベビーウェアリング 協会発足1周年記念イベント

オンラインにて、誰でもどこでもご参加いただけます!!!
どうぞ、たくさんの方に
当協会をしっていただける機会になりますように。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください