• home
  • >
  • 第3回定期勉強会 ベビーラップ講習の展開における問題と対処を考える

第3回定期勉強会 ベビーラップ講習の展開における問題と対処を考える

地図が利用できません

日時
Date(s) - 18/07/14
9:30 AM - 1:30 PM

カテゴリー


【第3回 定期勉強会】

日本ベビーウェアリング協会では、抱っこやおんぶに関する学びを深めるため、定期勉強会を企画しております。
当協会で主催するすべての勉強会やワークショップの内容を主としてのコンサルティング等の営利活動を行うことはできません。
すでに全国で活動されているコンサルタントや支援者の皆様が知識を深めることのみを目的としています。

*テーマ  ベビーラップ講習の展開や問題対処を考える

*日程  平成30年7月14日(土)
9:00 オンライン受付
9:15 会場受付
9:30~12:30 オンライン講座
12:30〜13:30 実技講習(東京会場)

*オンラインナビゲーター

松澤みさ
「だっことおんぶの相談室」主催。
保育士、ベビーラップ・アドバイザー®︎、Die Trageschule®Master caurse終了。

障がい児保育の経験や自身の子育て経験に基づいた子どもの月齢や状況に応じた幅広く適切なアドバイスはベビーラップ・アドバイザー®随一。丁寧で初心者にもわかりやすい教授法には定評があり、DIDYMOSJapanの公式動画にも採用されているほか、国内外から高い評価を得ている。

だっことおんぶの相談室
https://babywearingasahikawa.com/profile/
こちらのHP内に巻き方のYouTube動画があります。巻き方を丁寧に初心者にわかりやすく伝えることに定評があります。

 

*目的

ベビーラップを自身の活動に役立てる

 

*オンライン内容

 

    ・どのような相手やどんな状況にお勧めできるものなのか?

    ・ベビーラップをお勧めできない場合 

 

    ・ベビーラップ抱っこ確認ポイント

    ・ベビーラップ体験・練習時のリスク

    ・ラップのコンサルの特徴

 

  ベビーラップ初心者に起こりやすい事例とその対処法

    ・きちんと手順を教えたつもりが、、、伝わらない、出来ない、覚えられない

    ・教授やアドバイスに有効なツール

    ・クライアントのタイプを見極める

 

参加者からの質問/ディスカッション

   ・間違っている部分、心配な部分の伝え方(相手に自ら気づいてもらうには)

   ・初心者に伝える時に気をつけている事、有効だったこと

   ・ラップを教えている最中、もしくは使用中に危険に感じたこと

   ・今日学んだことを普段の生活の中でどのように役立てることができるか

・ベビーラップの資格(学校)には世界や日本でそれぞれどんなものがある?それぞれの違いについて

 

*当日東京会場内容
オンライン終了後、東京会場では特色溢れる3人のベビーラップアドバイザー®が皆様とともにディスカッションやロールプレイを行います。 ベビーラップをお伝えしていくことに興味がある方はぜひご参加ください。

参加ベビーラップアドバイザー
・木村まゆ
DIDYMOS関東エリアマネージャー。対話型心理カウンセラー。
DIDYMOS公式ワークショップを中心に、豊富なベビーラップ教授経験を持ち、養成講座では講師も勤める。
ベビーラップを初心者にお伝えすることの工夫と、心を軽くするコンサルティングを常に学び続けている。

・加藤淳子
ディアべビーウェアリング浦安主催。保育士・子育て支援員。
世界中に流行した「junko’s bunko finish」の発案者。
行政から委託された子育て支援団体に所属し、子育てひろばリーダーとして毎月ひろばを企画。
子育て支援現場での養育者への寄り添いや悩み相談等の経験を豊富に持つ。

・藤田蓉子
HUGiku Kawagoe主催。作業療法士。
世界の多数のベビーラップブランドのモデルを務め、その美しい巻き方と創意工夫がInstagramで話題に。
誰にでもわかるように伝える術に長けている。

 

*託児について
東京会場内 別室 お子様お一人につき5000円/4h

*会場
東京都港区白金台の会場(詳細はお申し込みの方にご案内いたします)

*参加要項(対象)
①ベビーウェアリング資格受講の際にベビーラップを学んでいる方
②資格はないけれど体験会を開くなどの活動を行なっている方、またはこれからご予定の方
③親子の支援現場でベビーラップについて聞かれることがある方
④子育て支援にベビーラップを生かしていきたい方
※②から④の方は、オンライン基礎講座または当会の子育て支援者向けワークショップにご参加の方に限ります。

・参加方法  当日東京会場またはリアルタイムでのオンライン参加のどちらかをお選びいただけます
・定員  オンライン23名 会場9名

*参加費
オンライン参加(3h) 会員2500円 非会員3500円
東京会場参加(4h)  会員3500円 非会員4500円

*当日参加できない方で動画閲覧希望の方(会員限定)
当日都合によりご参加できない方で、ご希望の方には動画配信を行います。オンライン参加費(会員)と同額になりますのでご了承ください。動画配信チケットをご選択ください。
※当日参加会員には復習用として無料で動画を配信いたします。

 


<基礎理論講座について>

日本ベビーウェアリング協会では、定期勉強会の理解を深めるために、基礎理論講座を開催いたします。
安全にかつ赤ちゃんにとっても養育者にとっても快適に抱っこ紐を使用するためのコンサルタントをするには、ベビーウェアリングの基礎知識が不可欠だと考えます。
また、当会は抱っこやおんぶについてアドバイスする視点からの学び合いの場ですので、以下の項目についてご存知だという前提で講座が進みます。
そのため、第3回からの定期勉強会にご参加いただくにあたり、以下の内容を学んだことのない方は基礎理論講座をご受講下さい。
もちろん、学んだことがある方が復習のためにご受講いただくこともできます。

【基礎理論講座内容】
・赤ちゃんの発達、発達段階
・股関節と脊柱の発達、姿勢について(緩やかな背中のカーブ、脚のM字ポジション、手の位置、呼吸等含)
・抱っこをする位置や抱っこをする大人の身体
・新生児〜首すわり前の抱き方の注意点
・人間にとっての抱っこの役割
・前向き抱っこ、横抱きのメリット、デメリット
・子どもの発達と安全の概念
・抱っこおんぶについてコンサルタントをする際の安全面等の注意点〜講座練習時の安全、授乳時、自転車、睡眠時等へのコメントの仕方等)

*参加費 (オンライン受講のみ開催いたします)
・会員:1,500円
・非会員:3,500円

※非会員の方は基礎理論講座のみ受講していただくことはできません。
勉強会と同時にお申し込み下さい。会員の方は単独受講が可能です。

基礎理論講座の日程は、希望者の中でリクエストに応じて調整して開催いたします。
(調整できない場合は1名でも開催・6月後半より10日に一度程度開催予定)

※基礎理論講座の申し込み締め切りは平成30年7月1日15:00です。



*お申し込み方法&注意事項

該当するチケットを選択して下さい。自動返信メールに振込先詳細がございますので振込希望の方は1週間以内(土日祝日除く)にお振込下さい。振込確認後、ご予約確定メールをお送りいたします。

<会員の方>
会場参加の方で、当日会場支払いや託児希望の方はその旨を study@bwdacco.com までメールでお知らせ下さい。
(託児希望の方はお子様の月齢・性別・託児経験の有無も記載して下さい)
当日に関するご質問がある方も同様にメールでお知らせ下さい。

<非会員の方>
コメント欄にご住所・お支払い方法(振り込み/会場支払い)・質問事項(あれば)・託児希望(お子様の年齢・性別・託児経験の有無)をご入力下さい。

*キャンセルポリシー
いかなる場合も返金はいたしません。
キャンセルは3日前までのご連絡は次回以降の定期勉強会に振替が可能です。
それ以降は100%償却いたしますのでご了承下さい。
キャンセルの方は必ず下記メールアドレスまでお知らせ下さい。


《日本ベビーウェアリング協会 スタディ事業部》
HP:https://bwdacco.com/
Mail:study@bwdacco.com

Bookings

現在、予約受付期間ではありません。